日本一わかりやすい会社を目指して28年
IT専門マニュアル制作のワカール|東京
ご相談フォーム

機密文書の翻訳、情報漏洩対策はお済みですか? 機密文書対応の安全な翻訳サービス SDS (Secure Document translation Service) 情報漏洩を防止する情報セキュリティシステム内で貴社の機密情報をプロフェッショナルが安全に翻訳します。 社内文書 個人情報 開発文書 契約情報 製品仕様 情報漏洩

 

マニュアル制作・マニュアル翻訳なら 何でもご相談ください。03-6905-8561/マニュアル制作・マニュアル翻訳|ワカール
オンラインご相談フォーム 専門的な技術に対応できるの? 予算が少ないんだけど大丈夫? 翻訳もできるの? 納期が短いから無理だろう? マニュアル制作専門企業として28年! 各種マニュアル制作、先端分野の各国語翻訳を手がけています。

解決1 専門的な技術に対応します!
お客さまとワカールのコラボレートが『分かりやすいマニュアル』を生み出します。
もちろん私たちはすべての技術に精通しているわけではありません。
しかし、豊富な経験を元に技術の大筋を理解し、お客様の技術者とコラボレートしながら、私たちが得意とする文章表現やグラフィックを使って分かりやすいマニュアルを制作します。
経験豊富なライター・編集者が専門に合わせて対応/お客様サイドの技術者と二人三脚で正確な内容のマニュアルを作成/場合によってはお客様の現場に常駐して内容を追求
解決2 予算内で、もっとも効果の高いマニュアル制作をします。
長年の経験からお客様のプロジェクト予算内でもっとも効果が高い内容や形態をご提案します。
ページ数だけでなく、制作の形態についてもご相談に応じます。
費用をおさえる工夫例1「原稿をリライト」/費用をおさえる工夫例2「データをご提供」/費用をおさえる工夫例3「フォーマットのみ作成」
【費用をおさえる工夫例1「原稿をリライト」】お客様が制作した原稿を弊社の経験豊富な編集者がリライトすれば、制作費の多くを占める原稿制作費用を削減し分かりやすいマニュアルが制作できます。
【費用をおさえる工夫例2「データをご提供」】ハードウェアのイラスト制作などはコストがかかります。設計用のCADデータをご提供いただき、そのデータを加工して説明用のイラストを制作することもできます。
分かりやすいマニュアルのデザインフォーマットだけを弊社が制作します。見栄えの良いマニュアルがお客様サイドで手軽に制作できます。
費用をおさえる工夫例終わり
解決3 最先端の分かりやすい翻訳サービス
「無駄なコストの削減」「翻訳のスピードアップ」「翻訳品質のアップ」

▼分かりやすい翻訳
私たちは、“普通の翻訳”と“分かりやすい翻訳”は違うものだと思っています。
マニュアルの制作からスタートした翻訳業務なので、常にエンドユーザーに“分かりやすい”が翻訳のメインテーマになっています。

▼翻訳支援システム
大きな機能の一つに“翻訳メモリー”というものがあります。一度翻訳した文章をデータベースに蓄積しておいて、次に同じような文章を翻訳するときに自動的に過去の訳文を適用してくれる技術です。
さらに、当システムでは、ワンソース(たとえば日本語)から多言語への翻訳を一元的に管理するシステムを構築しています。日本のみならず海外にも広がる各国語翻訳者に対して、精度の高い翻訳メモリーとグロッサリーを用意し、CATベースのプロジェクト管理で高い品質の翻訳を実現しています。

解決4 短納期でも厳密な工程管理と長年の経験で作成します。
マニュアルは製品化の工程で後方に位置するため、常に納期との戦いになります。私たちはこれまでも、多くのマニュアルを製品出荷に間に合わせてきました。私たちの長年の経験をお試しください!
『企画・校正』から『修正・フィニッシュ』までの全行程
短い納期でも厳密な工程管理でミスのないマニュアルを制作します!(企画からフィニッシュまで)
解決方法終了
マニュアル一筋28年
ワカールが選ばれる3つの理由
理由1:修正には永久対応/理由2:校正にこだわり/理由3:プラスアルファのサービス
【理由1】修正には永久対応

納品後でも内容の修正には永久対応。

マニュアルに修正は付き物です。

ワカールでは、仮に納品した後であっても、いつでも修正に対応させていただいています。

お客様のご都合による大規模な仕様変更を除いて、修正費用はいただきません。

さらに、お客様の納得がいくマニュアルができるまで永久にお付き合いして対応させていただいています。

エンドユーザー様が心地よく使えるマニュアルが完成するまで、最後までワカールは全力を尽くします。

【理由2】校正にこだわり

良いマニュアルは徹底した校正と修正から生まれます。誤字脱字、間違いを徹底的に修正します。

実際の現場では、経験を積んだ担当者がお客様に出向いて製品の詳細をお聞きして企画を立案します。

そして社内のテクニカルライターが綿密な打合せのもとに原稿を書き起こし、編集者が原稿やイラストをチェックしてまとめ、マニュ
アル経験豊富なデザイナーがデザインを起こしていきます。

緊密なコミュニケーションにより情報の抜け落ちや誤解を防ぎ、クォリティのアップを図っています。

【理由3】プラスアルファのサービス

マニュアルの品質を継続的に向上させるためのサービスを無償で提供しています。

お客様ごとの用語集の制作、翻訳メモリーの保守など、さまざまなプラスアルファを実施しています。

3つの理由終了
ワカールは、「日本一わかりやすい会社」を目指しています。
社内の様子
ワカールは「わかりやすい」をとても大切にしています。
しかも「わかりやすい」をお題目にするだけでなく、制作に携わる社員一同が実践する仕組みを作っています。
■社内を整理、整頓して常にわかりやすい環境を作っている/■週に一度、社員全員が2分間の「わかりやすいスピーチ」をしている/■私たちの仕事がわかりやすいようにホームページで情報発信している
このような地道な取り組みで社員の「わかりやすい度」をアップして、本番の制作にわかりやすい技術を活かすようにしています。
ワカール紹介終了
マニュアルなんでも相談
マニュアル制作費用はいくらぐらいかかるの?
A4サイズ30ページのマニュアルを新規制作する例です(PDFによる納品)。
  • 企画/構成費:2万円
  • 原稿制作費:@3,000円×30ページ=9万円
  • イラスト制作費:@8,000円×5点=4万円
  • DTPレイアウト:@2,500円×30ページ=7万5千円
この例では、すべてをお任せいただいて22万5千円で制作可能です。
マニュアルはすべて条件が違いますので、個別にお見積りいたします。

詳細はコチラ

依頼する場合は何を用意すればいいの?
通常は次のようなものをご用意いただきます。
  • 仕様書、設計図、機能一覧などドキュメント
  • プロトタイプマシンやベータ版ソフト
  • 過去の貴社制作マニュアル
  • その他関連資料
以上の資料をベースに弊社のスタッフが原稿やイラストを書き起こし、マニュアルを制作します。

詳細はコチラ

どんなマニュアルが制作できるの?
1ページから数千ページまで、さまざまな分野のマニュアルを制作してきました。
  • ユーザーズマニュアル、入門マニュアル、クイックマニュアルなどユーザー向けマニュアル
  • メンテナンスマニュアル、プログラミングマニュアルなどプロ向けマニュアル
  • 業務マニュアル、手順書など企業の業務遂行にかかわるマニュアル
  • ホワイトペーパーなど製品説明資料
  • HTMLマニュアル、WebHelpなどオンラインマニュアル
  • ビデオマニュアル、動くマニュアルなど動画マニュアル
翻訳もできるの?
専門分野に精通した翻訳者がスタンバイしています。英→日、日→英を中心に中国語、韓国語、フランス語、ドイツ語など各国語に対応しています。
翻訳専門会社と異なり、翻訳者が翻訳したものを一次原稿として使って、経験豊富なマニュアル編集者が編集リライトすることで、日本人に分かりやすいマニュアルに作り上げます。

詳細はコチラ

マニュアル一筋28年
まかせて安心!貴社に最適なご提案をいたします!電話03-6905-8561/FAX03-6905-8562
リンク

ページ最上部へ